【研修】「長野県の教育課題と学校マネジメントー学校組織における「中堅教員」の役割(キャリアアップ研修)」@長野市教育センター

【研修】「長野県の教育課題と学校マネジメントー学校組織における「中堅教員」の役割(キャリアアップ研修)」@長野市教育センター

 

10月30日に「キャリアアップ研修」として、長野市教育センターにて「長野県の教育課題と学校マネジメントー学校組織における「中堅教員」の役割」というタイトルで登壇させていただきました。

 

キャリアアップ研修は、長野県の40代の教員が、現在の教育課題を確認しながら自己実践を振り返ることにより、教員としての在り方について考えるとともに、学校組織マネジメントの基礎知識や学校危機管理、自己の感情と向き合うことの必要性を学ぶことを通して、充実期の資質能力を高め、今後のキャリアアップを考えることを目的とするものとして設計されています。

 

第1回目の研修では、「教職キャリアのリフレクションと展望」では、ストレスマネジメントの観点から教員の職業特性を紹介するとともに、ご自身のセルフコントロールの技法をグループで確認してもらいましたが、

 

本日の第2回目の研修では、①日々の実践を「教科目」や「校務分掌」からの視点、「学級組織」や「学年組織」からの視点ではなく、「学校組織」という視点で 課題解決の方法を考え、選択肢の幅を広げていくために、ケースメソッドで研修を進めていき、「学校組織マネジメント=(教育)法的思考+(教育)実践的思考」のモチーフを理解していただきました。

 

また、② 勤務校の「状況把握」を前提としながら、現在、勤務校で期待されている役割は何か?、今後、勤務校で果たすべき役割は何か?を考えていただく機会になればと考え設計をいたしました。

 

参加してくださった先生方、2日間もお付き合いいただき、どうもありがとうございました。