読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社立学校

平成20年〜22年度に実施した科研費の共同研究の成果が公表されました。

 

 

①荒井英治郎「株式会社立学校の制度設計をめぐる政策過程」荒井克弘編『市場化時代における大学法人の研究―経営ユニットとしての法人組織の連携・統合・解体』独立行政法人大学入試センター201310月,63-93頁。

 

 

②荒井英治郎「教育特区における株式会社立学校の制度化と学校法人立学校への移行過程—旭塾グループのケースに着目して」荒井克弘編『市場化時代における大学法人の研究―経営ユニットとしての法人組織の連携・統合・解体』独立行政法人大学入試センター201310月,95-128頁。

 

 

私自身は研究協力者として、研究のお手伝いをさせていただきましたが、

高等教育をプロパーとする諸先生方とご一緒させていただき、非常によい経験となりました。数年前までは「高等教育」は研究対象の一つでしたが、今では高等教育機関を職場とする自分にとって、まさに「当事者性」を帯びたものとなっています。また継続してマクロトレンドとともにミクロトレンドもおさえていけたらと思っています。