告知『国家の教育政策と私的価値領域および自由の問題―学校、国家、宗教、そしてセクシュアリティ―』

すでに何人の方にはお知らせさせていただいておりますが、
今年の3月開催予定でした研究会が8月に開催されることとなりました。

ご関心のある方は、ぜひご参加ください。

                                                                      • -

2011年8月23日火曜日(14:00-17:00)
専修大学神田校舎7号館8階784教室

国家の教育政策と私的価値領域および自由の問題―学校、国家、宗教、そしてセクシュアリティ―
広瀬裕子著『イギリスの性教育政策史:自由化の影と国家「介入」』をどう読むか
報告者:荒井英治郎氏(信州大学・本学非常勤講師)
コメンテーター:榎 透(本学法学部准教授)
リプライ:広瀬裕子(著者、本学法学部教授)
共催:社研グループ研究助成B「公共性をめぐる理論研究」(代表 広瀬裕子)

http://www.senshu-u.ac.jp/~off1009/

                                                                      • -