政党制・正当性・正統性


本日は、とある事情もあっていつもより30分程度多めに睡眠を確保することができ、
元気いっぱい(?)に職場に出勤。


まず午前中は来週の研究会のレジュメ作成。
要約すべきか迷いましたが、やはり情報を共有のために必要と判断し着手。
その他いくつか論点をと思いましたが、気づけば多くの論点が。
まあいいとしましょう。


そして午後はGプロに着手。
時間はかかりますが丁寧に作成したファイルを再構成したいと思っています。




【本日の一手】

①伊藤正次(2010)「自治体の政策決定機構―合議体における政策決定の正当性確保」『地方自治職員研修』2010年9月号。

②卯月由佳(2004)「《教育機会の平等》の再検討と《公共財としての教育》の可能性―公立学校からの退出を事例として―」『教育社会学研究』第74集。

①②とも再読しました。


その他、メールボックスに届いた本をピックアップ。


新版 昭和教育史―天皇制と教育の史的展開

新版 昭和教育史―天皇制と教育の史的展開

「分かち合い」の経済学 (岩波新書)

「分かち合い」の経済学 (岩波新書)


そのほか神野直彦氏によるもので本棚にあるものをピックアップ。


人間回復の経済学 (岩波新書)

人間回復の経済学 (岩波新書)

地域再生の経済学―豊かさを問い直す (中公新書)

地域再生の経済学―豊かさを問い直す (中公新書)

租税の財政社会学

租税の財政社会学