【地域連携】篠ノ井高校プレゼンテーション交流会@篠ノ井高校

【地域連携】篠ノ井高校プレゼンテーション交流会@篠ノ井高校

 

12月13日に、篠ノ井高校にお邪魔してプレゼンテーション交流会をしました。

今年度2回目のプレゼンテーション交流会でしたが、
前回は本学にご足労いただきましたので、今回は大学生とともに高校に訪問させていただき、
高校生8組によるプレゼンテーションを見させていただきました。

プレゼンのテーマは、以下のようなものです。
---------------
軽井沢町と高山村の比較
・長野県最北端・最南端の飯山市根羽村の比較
・人口変化と未来の課題
・長野県諏訪市花火大会の集客力
・京都と長野の比較
長野市松本市の伸びしろ
・日本の発酵食品
・JENESYS2018事業紹介
---------------

こうした取り組みはこちらとしては地域連携や高大接続の一環として位置付けていますが、大学生にとっても自分自身の「現在」を振り返るきっかけとなったと思います。

 

私の方からは若干のコメントと、プレゼンテーションの「いろは」に関してお話しさせていただきました。

 

今後の探究的な学びの展開を楽しみにしています。

どうもありがとうございました。