【地域連携】平成29年度地域連携プロジェクト報告

本年度(平成29年度)から本格的にスタートした「地域連携プロジェクト」。
 
 
1年間で約200名の信大生が教育現場等で貴重な(臨床)経験をさせていただく機会を得ました。ご協力いただきました関係者の皆様、本当にありがとうございます。
 
 
ありがたいことに、次年度も引き続きパートナーとしての関係を継続してくださるとのお話を多数いただいております。
 
平成30年度から新規の依頼も含め、地域連携部門長を拝命している私としては、息の長い取り組みを丁寧に、をモットーに進めて参る所存です。
 
 【平成29年度】
 
〈就学前教育〉
 ・保育支援(里山保育 ひなたぼっこ)
 
〈義務教育〉
・学童支援(松本市児童センター)
・学習支援(松本市旭町小学校、旭町中学校、信大病院附属院内学級、本郷小学校)
・学習支援(長野市
・学習支援(伊那市:伊那小学校、伊那中学校、伊那中央病院院内学級)
・学習支援(山形村:通学合宿)
・学習支援(生坂村:地域未来塾)
・学習支援(反貧困セーフティネット・アルプス:無料こどもじゅく)
・居場所支援(子ども支援・相談スペース:はぐルッポ)
 
〈高等学校段階〉
・授業支援(学校法人松本昭和学園エクセラン高等学校)
・学習支援(東京都市大塩尻高等学校)
・学習支援・プロジェクト学習支援(白馬村しろうま学舎)
 ・生徒の主体性を育む夏合宿(長野県教育委員会、長野県高等学校長会生徒の主体性を育む専門委員会)
 ・生徒会支援(長野県梓川高等学校)