読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【講演】「これからの学校と家庭・地域の連携のあり方を考える」@松本市小中学校事務研究会冬期研修会

本日は、今年1本目の講演の仕事。

 

松本市小中学校事務研究会の冬季研修会@あずさ会館にお招きいただき、

「これからの学校と家庭・地域連携のあり方」に関する講演をさせていただきました。

 

「学校事務職員」を対象者とした講演は初めてでしたが、

講演準備のプロセスだけでも改めてこれまでの学校事務職員を対象とした先行研究や職務をめぐる議論を参照させていただいたこともあり、大変勉強になりました。

 

「学校事務職員」を対象とした研究は、教育行政学の主要な研究対象の一つでもありますので、引き続きその動向をキャッチアップしていくともに、職務のあり方をめぐる規範論も構想していきたいと思っています。

 

改めて貴重な機会を与えていただきどうもありがとうございました。