2016年もよろしくお願いいたします。

ご挨拶が遅れましたが、2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年も大変お世話になりました。

 

2016年は、公・私ともにドラスティックに生活に変化が訪れることが想定されています。

 

昨年のテーマは、「consideration」でしたが、
今年は、「courteous」をキーワードに毎日を過ごしたいと思っています。

 

家族にも、他者にも、仕事にも、自分にも、courteousの精神で接していく所存です。

そして、引き続き、「家族を核にした生活」(Family based Life)を追求していきたいと考えています。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

Time is Life!