書評

今日締め切りの書評をなんとか書き上げまして、

出版社に送信!ご迷惑おかけしました>担当者様

 

さて昨日はブログ更新ができなかったので、簡単にフィードバック。

 

火曜日の「教育法学概論」(1時間目)では、

教育を法的に捉えることの重要性や、

教育法規とは何か、教育法学とは何かという総論的なレクチャーを行いました。

 

同じく火曜日の「教育経営学概論」(2時間目)では、

教育現場を取り巻く環境の変化や教育改革のトレンドを解説。

 

本日の「教育行政学概論」(1時間目)では、

日本国憲法における教育関連規定の概観をしました。

 

いずれも、受講者数は若干の増減はありましたが、

大きな変動もなく一安心です。

 

さてさて、本日の午後は、

上田の看護学校で「教育学」の初回の授業。

こちらは人数固定(42名)です。

教育学とは何か、「教育」と「看護」との関係についての解説を行いました。

こちらでも、「ソクラテス・メソッド」と「グループワーク」を併用していく予定です。

 

それにしても、上田城付近の桜も素敵でした。

桜吹雪が無言りかけてくる感じです。

 

 

夕方は、大学に戻ってきまして、教職ポートフォリオの説明会。

人文学部対象でしたが、人数が予想以上に少なかったことが気がかりです。

 

明日の午前中は、息子を3つの候補のうちの一つの幼稚園に連れて行きます。

いわゆる「未就園児クラス」への参加です。

午後は、長野市に出張です。詳細はまた明日。