道徳教育の充実

新たな枠組みによる「道徳教育」の検討がスタート。

 

「道徳教育の充実に関する懇談会」の第1回開催についてです。

 

道徳の「教科化」は、「戦後教育の残された課題」の一つとして取り上げられることが多いイシューです。

 

懇談会といえども、アジェンダセッティングの機能を果たすものと思われます。

 

主要な議題は、

(1)「心のノート」の全面改訂について
(2)教員の指導力向上のための方策について
(3)道徳の新たな枠組みによる教科化に向けての論点整理について

とのことです。

 

委員構成等については、↓

http://www.mext.go.jp/b_menu/gyouji/detail/__icsFiles/afieldfile/2013/03/29/1332684_1_2_1.pdf