学会誌原稿

本日締め切りの学会誌原稿。

どうにかゴールが見えてきました。

本日最終確認をして、提出いたします!

この仕事に就いてからは(就くためにも?)、

締切だけは守らなくてはいけないと自分に言い聞かせている日々であります。

 

それにしても、年明け以降締め切りに追われ、

生きた心地がしませんでした。救いは息子の笑顔です。

ありがとう。

 

 

さて、今日のスタートは「生徒指導概論」の授業でした。

人文学部・理学部の学生対象のものです。

今日は、昨今メディアをにぎわしている体罰問題や

問題行動の「問題」とは何か?といった点を、

教育心理学・教育社会学的な観点も入れて解説しました。

 

次週は最終授業ですが、

学校教育法上の「懲戒」と「体罰」との関係について

ケースメソッドを活用するつもりです。

 

これから1時間ほど仕事をしたら、非常勤先の授業へ。

こちらの「教育制度・経営」の授業では、

今日は、地方政府による課題提起で浮上している教育委員会制度を

トピックにします。

制度の解説、歴史、現状、課題、展望と盛りだくさんなので、

時間配分に気をつけます。

 

非常勤終了後は、上田市の繊維学部での授業ということで、

今日は移動が激しい1日です。

 

 

隙間時間で、次の仕事の種をまきます。