研究会のお知らせ「国家の教育政策と私的価値領域および自由の問題」

3月16日(水)に専修大学の社会科学研究所にて研究会が開催されます。
私は報告者として登壇させていただくこととなりました。

参加は自由かと思いますが、
定員は約30人ということなので、ご関心のある方はご連絡いただけたらと思います。

                                                                                                                • -

テーマ:国家の教育政策と私的価値領域および自由の問題

  • 学校、国家、宗教、そしてセクシュアリティ -

 広瀬裕子『イギリスの性教育政策史:自由化の影と国家「介入」』をどう読むか

報告者: 荒井英治郎 (信州大学)
   コメンテーター : 榎 透(専修大学)
   リプライ : 広瀬裕子(著者、専修大学)

日 時 : 3月16日(水) 14:30 〜 17:00
場 所: 専修大学神田校舎 7号館764教室 定員約30人

http://web.me.com/hirosehiroko/Welcome/Welcome.html
http://www.senshu-u.ac.jp/~off1009/

                                                                                                                • -