教育法規概論

木曜日・金曜日と二日間に渡り、「教育法規概論」の集中講義。


今回は総勢40名弱の学生が参加。また、教務主任をされている教職員の方々が9名ほど研修の一環として参加してくださいました。ありがとうございます。そして、本当にお疲れさまでした。


火曜日、水曜日に引き続きびっちりスケジュールの二日間でしたが、4日連続参加した学生のほうも大変だったかと思います。



私も今週は息子の眠りが浅かったこともあり、いっそのこと今週は早めに出勤して仕事をしようと決意。毎日6時代には出勤して仕事をしてました。


おかげで、レポート採点、書評原稿の提出、書評原稿の校正などを片付けられました。


集中講義のメニューとしては、


【1日目】

○教育法規とは何か


○教育の理念に関する法規

○学校教育に関する法規


○教育職員に関する法規


【2日目】

○児童・生徒に関する法規

○教科書・教育課程に関する法規


○学校安全・災害に関する法規


特別支援教育に関する法規


などをテーマに扱いました。


途中途中では、体罰、給食費未納問題、ラーメン、ご当地キャラクターなど(参加した方にしか伝わりませんね)などの紹介を織り込みました。



火曜日、水曜日の集中講義にも参加してくれていた学生は、私の授業のペースやリズム(?)を掴んでくれて、フレッシュマンにも関わらず積極的に授業に参加してくれました。ありがたい限りです。



明日は、教員免許更新講習で、三時間ほど担当します。




追伸

研究室の後輩から、投稿していた論文の掲載がめでたく決まったとの連絡をいただきました。すぐさまお祝いの電話をしちゃいましたが、本当におめでとうございます。私も、来週から本腰を入れて研究したいと思います。