【告知】『教育の未来を創るワークショップ2010』〜未来の教育を創っていく仲間と出会う場〜

とある案件で一緒に仕事をさせていただいております

Social Innovation Dialogueの代表であります吉村春美さんから下記のようなご連絡をいただきました。ありがとうございます。

あいにく両日とも免許更新講習があります関係で参加することがかないませんが、ご興味のある方は是非ご参加ください。
会の盛況をお祈りしております。





■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 『教育の未来を創るワークショップ2010』
〜未来の教育を創っていく仲間と出会う場〜
http://www.kyoikunomirai.org/

   日時:8月21日(土)22日(日)1泊
2日
8月21日(土)12:30受付  
13:00開始
22日(日)16:00終了解散
   場所:国立保健医療科学院(埼玉県和光市南2丁目
3-6)
   参加費:13,000円
   (宿泊費+1日目夕食、2日目朝食・昼食+ワーク
ショップ実費)
お申込フォーム:
   https://ssl.form-mailer.jp/fms/93f75eb4112906
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

教育現場に関わる人たちは、それぞれの領域の中で、
一生懸命教育をよくしていこうと努力しています。
しかし、一方で、教育問題があまりにも大きく複雑な問題で、
個々の領域だけで取り組むのに限界を感じている方も多いと思います。

そこで今夏、日本の教育システム全体の中で様々な立場にいる関係者が
集まり、
教育の未来を創るきっかけとなるようなワークショップを企画すること
にしました。

初等、中等、高等、企業教育のどこかに焦点を絞ることはせずに、
教育システム全体について話し合う機会としたいと考えています。

大切にしたいと思っているのは、
様々な関係者が集まって話すことでこそ見えてくる新しい視点です。

現場で起きていることを目前にするからわかる視点。
全体を鳥のように俯瞰する視点。
長い時間で起きてきたことを知っているから見える視点。

このような視点を重ねることで、
教育システム全体で起きていることをみなで共有すれば、
それぞれが主体的に考え、行動することから起こる、
新しい可能性がたくさん見えてくるはずです。

個々の領域を超えて手を取り合い、
共通の方向性・ビジョンを探求することで、
それぞれの現場でやれることをやりながらも、
日本の教育がよりよい方向に動いていくきっかけを
創造したいと思っています。

ぜひこのワークショップに来ていただきたい方
・保育園・幼稚園の先生
・小学校の先生
・中学校の先生
・高校の先生
・大学の先生
・学校の職員の方
・PTA活動をやっている方
フリースクールなどに関わっている方
・教育委員会で働いている方
文部科学省の方
・子どもをもつ親で教育に関心のある方
・先生を目指している方
・教育関係のNPOで働いている方
・塾関係で働いている方
・企業研修に従事している方
・教育関係の企業で働いている方
・就職コンサルタントの方
・その他、本ワークショップの趣旨に賛同いただける、
 教育に評論家ではなく主体者として関わっていこうとする方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆開催日程
平成22年8月21日(土)12:30受付  
13:00開始
22日(日)16:00終了解散
※一泊二日。宿泊が難しいの方は、ご相談ください。
※詳細未定ですが21日の夜にもワークをやる予定です。

◆参加費
13,000円
(宿泊+1日目夕食、2日目朝食・昼食+ワークショップ実費)
 ※お申込期限 8/13(金)
 ※お申し込み後に届くメールにある口座に振込をお願いします。

◆定員
50名

◆場 所:
国立保健医療科学院(埼玉県和光市南2丁目3-6)
東武東上線東京メトロ有楽町線副都心線
「和光市」駅下車、その後バスをご利用ください。
【詳細はこちら】→http://www.niph.go.jp/access/index.html
 ※詳細集合場所は申し込み後の自動返信メールをご覧ください。

◆企画メンバーの紹介と、企画への想い
http://bit.ly/9FtSbx

◆申し込み
こちらのフォームよりお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/93f75eb4112906

◆問い合わせ
「教育の未来を創るワークショップ2010実行委員会」
edu.mirai2010@gmail.com

◆ツイッターハッシュタグ
#edu_mirai
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■