重ねる歳

ただいま羽田空港からのリムジンバスの中です。


今週は出張三昧ということで、先週末から妻子は八王子に帰省中。



月曜日は、あいもかわらず国会図書館に出張。


朝9時半から後日複写の受付時間ギリギリまで作業。ゴールが見えてきたような。


その後、帰りのあずさまでの空き時間を使っで、新宿のとあるお店で、遅ればせながら夏用のスーツを仕立てる。


以前もそこでオーダーメイドしたこともあって、30分もかからず完了。日々時間との勝負なのでこういうのは助かります。
完成は7月下旬、またギリギリの時間を使って受けとることになりそうです。


火曜日は、大学の授業日。車が八王子にあるため、昨日は久しぶりに気分転換も兼ねて、自転車通勤。早起きして、兄から譲り受けたマウンテンバイクをきれいにして出発。



そして水曜日、木曜日は、とある科研の調査のために山口県に1泊2日で行ってきました。メンバーは、研究代表者を中心に、Oさん、Uさん、Sさんと私の五名です。今まで山口には行ったことがなかったのですが、まず松本から始発の「しなの」で名古屋へ。そして新幹線に乗り換えて、新山口へと5時間30分くらいかかりました。


前日の日本代表のサッカー観戦後、そのまま突入でしたが、なんとか身体は持ちました。


肝心の調査も非常に興味深い話ばかり聞くことができまして、Gプロ後の研究モチーフを構想するのにいい刺激となりました。


今日は妻子待つ、八王子に帰り、明日は都内での非常勤です。来週10、11日は学会での発表も控えていて予断を許さない状況ですが、なんとか乗りきります。



気づけば今日でまたひとつ歳を重ねることになりました。ある意味節目の年ですので、大事に、でも、大胆に、ただ真摯かつ誠実に妻子と一緒に成長していけたらと思ってます。


【最近の息子】

先月29日で、息子もちょうど2ヶ月になりました。


すくすく、というか、ぐんぐんと成長して、こちらの働きかけに対して、「反応」するようになってきました。首が座るのはまだ先のようですが、待ち遠しいですね。