文房具

現在のところ、5月のスケジュールについては全くのノープランとしていたのですが(特にGWはあえて予定を入れていません)、上旬に科研の打ち合わせ等のスケジュールが入りました。
いくつか事前に作業が必要となりそうなので、当日までに準備をしていきたいと思っています。


ここのところ空き時間を使って、よく文房具のカタログを見ています。
今年は着任2年目ということもあって、諸々研究費の執行を行っていきたいと。お金を出して雑誌を買う以上に、楽しいですね。




【本日の一手】


本多正人編(2010)『都市教育政策研究の分析枠組と事例―隣接諸科学の研究者による講演録とインタビュー記録―(都市の教育政策と教育行政の在り方に関する調査研究報告書)』


ご報告が遅れましたが、
国研の研究協力者時代からお世話になっている本多先生から送っていただきました。どうもありがとうございます。

内容としては、

                                              • -

・徳久恭子「グローバル化・分権化時代の大都市とその政策課題」

・宗前清貞「専門性の政治過程―医療供給改革に関わる諸問題から考える」

                                              • -

のほか、石原多賀子元金沢市教育委員会教育長や北脇保之元浜松市長の講演録も含まれています。



参加できなかった分については、これでフォローしたいと思います。