桜雨

昨日ついに松本で開花宣言が発せられたとのこと。
いよいよ自宅付近の弘法山の桜が見られそうです。
とはいえ、本日はまたしてもしとしと雨。
この天気のアップダウンに慣れるのは大変ですね。

昨日は、今年副担任を務める農学部食料生産科学科のガイダンスに出席。
農学部の学生は2年次から南箕輪村キャンパスにいくことになるのですが、
1年次は松本で共通教育を受けることになります。
その間の、種々のお世話を担当するのが私の役目ということです。
5月には図書館ガイダンスの引率などがありますが、どうぞよろしくお願いします。

【本日の一手】

いじめの直し方

いじめの直し方

生徒指導概論などを担当するようになってから
この種の文献にもアンテナを立てるようになっています。

内藤氏の文献は以前学事出版さんの雑誌で書評をさせていただいてから、

いじめの構造―なぜ人が怪物になるのか (講談社現代新書)

いじめの構造―なぜ人が怪物になるのか (講談社現代新書)


じっくり読むようになり、勉強させていただいております。

こちらはとても読みやすい本ですので、ぜひ一読を!

その他内藤氏関係の文献を書棚からピックアップ。


いじめと現代社会――「暴力と憎悪」から「自由ときずな」へ――

いじめと現代社会――「暴力と憎悪」から「自由ときずな」へ――


“いじめ学”の時代

“いじめ学”の時代

いじめの社会理論―その生態学的秩序の生成と解体

いじめの社会理論―その生態学的秩序の生成と解体