さよならまたね

この間、年末だからというわけではありませんが、
落ち着かず気づけば、もう本当に年末。
街の彩りはクリスマスから年末年始モードへといったところでしょうか。



こちらは、
どうしてもある程度目処をつけておきたい仕事(3月末〆切)があったので、
本日も妻のご厚意により、午後から出勤。
おかげさまで、本日の目標には到達。感謝。


そのほか、いくつかの原稿の校正やレポートの添削などを行いました。



休日は、キャンパスは静寂に満ちていていいですね。
仕事が思いの外はかどる気がします(錯覚?)



ところで、
先週は、ひとつ大きな仕事が終わったので、研究室の掃除をしました。
掃除機をかけたり、仕事で不要な資源ゴミを片付けたり、
写真を飾ったりと。
こう記すとまさに年末の「大」掃除!という印象を抱かせてしまうかも知れませんが、レイアウト変更を中心に、微修正といった感じです。

ただ、年明け以降、3ヶ月間かけて望むプロジェクトの準備はできました。
「刻苦勉励」でがんばってみます。



明日は、家の大掃除を行います。





【本日の一手】


社会学にできること (ちくまプリマー新書)

社会学にできること (ちくまプリマー新書)


移動中に読了。
この手の本を読むと、自分の領域では何ができるのか、何ができているのか、何ができないのかについて考えてしまう。


その他、西氏のもので書棚に住んでいるものたちの一例。

考えあう技術 (ちくま新書)

考えあう技術 (ちくま新書)


ヘーゲル・大人のなりかた (NHKブックス)

ヘーゲル・大人のなりかた (NHKブックス)