工学部初上陸

金曜日は、教職教育部の工学部担当の先生に労をとっていただいて、
長野市の工学部を案内していただきました。

メインは、10月の後期授業から工学部キャンパスでも
生徒指導論の授業を担当するためです。

ホームであります松本キャンパスからは、
①車、②高速バス、③電車
といくつかアクセスに選択肢がありますので、
慣れてきたら最適ルートを見極めなければなりません。

それにしても、車にETCを設置つけるか未だ結論でず。
どうすべきでしょうか。
それに冬対策で、スタッドレスタイヤも。
出費がかさみますが、冬を乗り切るイニシャルコストとしてはいたし方ありません。


話は横道にそれましたが、
おかげさまで、工学部の教室や機材等の確認ができました。
あとは、授業準備です。


【先日の一手】

政権交代―小沢一郎最後の戦い

政権交代―小沢一郎最後の戦い

政権交代関連②。
文教政策も政権交代によってどの程度ドラスティックな改革が進むのか、
あるいは見直しが進むのか、目が離せませんね。