閾値

週末は知人の結婚式に参加するため、相変わらず始発のあずさで東京へ。
とても素敵な式・披露宴・二次会でした。
妻の指導もあって、たくさん写真をとりましたので、
近日中に送付できればと思っています。


さて、本日から10日〆切の原稿に本格着手。

昨日は帰宅が12時半で、帰宅後妻とDVDを見たりしていたら、
寝たのが3時過ぎに。ただなんとか体は維持できています。


〆切を厳守するという当たり前のことだけれども、
つらく苦しく困難な難題について仕事柄いつも苦戦します。
ただある閾値にまでいくと、それがそのように感じないところに到達することがあります。明日くらいにそうなることを祈るばかり。



【本日の一手】

教育学 (ヒューマニティーズ)

教育学 (ヒューマニティーズ)

週末の移動中に読了。
非常に文体も読みやすく、現代教育学の状況の一側面を鮮やかに描いていると思われます。末尾の教育関連の書籍の紹介も非常に興味深いです。一読をお勧めします。

その他下記は最近の広田氏の仕事。

格差・秩序不安と教育

格差・秩序不安と教育

21世紀の社会と教育

21世紀の社会と教育

若者文化をどうみるか?―日本社会の具体的変動の中に若者文化を定位する

若者文化をどうみるか?―日本社会の具体的変動の中に若者文化を定位する