読み漁り

気づけば、もう7月。
着任して、3ヶ月が経過したことになります。
7月1日には、1つ年齢を重ね、気持ち新たに仕事をしています。

6月は、海外に行ったり、FDセミナーに参加したり、ログブック講座に参加したり、都内で研究会に参加したり、土日を使って研修をしたりと、色々味わえました。
あわただしかったですが、おかげさまでリフレッシュをできた1月でもあったような気がします。
7月からは、今年度の目標に設定した案件について真剣に検討していきたいと思います。

今日は、下記集中講座の授業準備に着手。
今年度は、
①「教育法規概論」
②「教育制度・政策論」
③「キャリア教育論」
などを担当予定です。

今日は「教育法規概論」の授業準備を主に進めましたが、
限られた時間の中で、何に関する法規のどの部分を素材にするか悩ましい部分です。少し寝かせてまた再検討する予定です。


明日は、早朝に信州を出発し、
午前中に1件新宿のホテルで打ち合わせ、
午後に非常勤の仕事を終えた後(明日のテーマは、「地方教育行政制度」)、急いで新幹線に乗り込みまして、岡山に向かいます。

これは土日に開催される日本教育政策学会(@四国学院大学)に参加するためです。


ただこういうながーい移動時間が、意外と「思考」するには適していると実感していますので、本を読んだり、仕事をしたり、教材用のDVDを見たりしたいと思っています。



【本日の一手】

ストレス解消(?)に、今週大学生協で購入したものです。
なかにはじっくりと読みたいものもありますので、
移動時間を使って読み漁りたいと思います。


新・不思議の国の信州人―すべては信濃の国から始まった (ワニ文庫)

新・不思議の国の信州人―すべては信濃の国から始まった (ワニ文庫)

日本と英国の私立学校

日本と英国の私立学校

批判的教育学と公教育の再生

批判的教育学と公教育の再生

マルクスの逆襲 (集英社新書 494B)

マルクスの逆襲 (集英社新書 494B)

市場主義のたそがれ―新自由主義の光と影 (中公新書)

市場主義のたそがれ―新自由主義の光と影 (中公新書)

政治の精神 (岩波新書)

政治の精神 (岩波新書)