時間軸と空間軸


今日は大学記念日で授業はありません。
やはりキャンパスもいつもとは少し雰囲気も違いますね。


それにしても、あっという間に6月です。

本日の松本は、本当にいい天気に恵まれ、散歩日和といったところでしょうか。そうはいっても、本日も朝から研究室にこもりっきりですが。

今週の木曜日から今月中旬まで海外出張に行くこともあり、
それまでに可能な限り仕事を片付けてから行こうと思っています。


【本日の一手】

教育の自治・分権と学校法制

教育の自治・分権と学校法制

著者の結城忠先生から送っていただきました。どうもありがとうございます。結城先生との付き合いは、大学院に進学してすぐにスタート。

若輩者であるにもかかわらず、目黒時代のnierでの科研(戦後法制)の研究協力者として、研究会に参加させていただいたことがきっかけです。

その後、結城先生が日本教育行政学会の会長時代には、事務局幹事の仕事をさせていただきました。

nierを退職されて、この4月からは上越教育大学のほうにうつられました。
ぜひ機会を作って、研究室訪問にいけたらと思っております。




以下は、週末に小旅行に行ったので、その移動時間に読んだものです。


良心の自由と子どもたち (岩波新書)

良心の自由と子どもたち (岩波新書)

子どもは好きに育てていい―「親の教育権」入門 (生活人新書)

子どもは好きに育てていい―「親の教育権」入門 (生活人新書)

日本の難点 (幻冬舎新書)

日本の難点 (幻冬舎新書)

今こそアーレントを読み直す (講談社現代新書)

今こそアーレントを読み直す (講談社現代新書)