ティファールの力

今日は入学式。
キャンパスは新入生とサークルの勧誘をする学生で大盛り上がりでした。
水曜日の「教職ガイダンス」にどんな学生がきてくれるのか今から楽しみです。


こちらはというと、
研究室の引越しで出たダンボールの9割を業者さんに手渡し、
かつ、研究室には前任者の置き土産であります「ソファ」を搬入。
クリーム色ですので、やさしい印象を与えてくれます。


さて、今日の天気はとてもよかったのですが(キャンパスの桜も咲いていました)、東京から移住してきたものにとって、まだまだ松本は寒いですね。
早速妻が急遽送ってくれた電気毛布とティファールを始動させました。


これで喉も痛くならずに、仕事ができそうです。ありがとう。



それと、本日は研究室に突然の訪問者。
長野市にあります教育学部のF先生でした。
昨年セミナーでご一緒させていただいた縁で、挨拶にきてくださいました。
来週以降には私も長野市のほうにいくことが決まりましたし、
先生の研究テーマは私自身とても関心がありますので、
ぜひ共同研究のようなものもできたらと思います。



【本日の一手】
・ヒューマンルネッサンス研究所『てら子屋』第11号,2009年。
・ヒューマンルネッサンス研究所『HRIリサーチレポート「大学生の価値観とライフスタイル」』,2009年。

ヒューマンルネッサンス研究所のWさんからわざわざ送っていただきました。

同研究所の活動は数年前から注目させていただいているのですが、
ここの報告書類は本当に示唆が得られるものが多いです。
毎回トレンドだけでなく、今後の方向性を見据えたテーマ設定をしていると感じています。今回は大学生の価値観とライフスタイルというのも、授業の中で活用することができそうで、今から読むのをとても楽しみにしています。金曜日の移動のバスの中でじっくり読ませていただくことにします。

どうもありがとうございました。