入学式前夜

今日も朝から研究室にこもり、仕事。
といっても今日は昨日までの肉体労働とは異なり、
スケジュール調整や授業準備、申請書書きなど、少しは頭を使いました。

明日は本学の入学式ということで、
日曜日にもかかわらず、学内の広場では2年生以上の学生たちが準備に精を出していました。

今年はどのような学生が入学してくるのでしょうか。
今からとても楽しみです。



【本日の一手】

地方財政の行政学的分析 (大阪市立大学法学叢書)

地方財政の行政学的分析 (大阪市立大学法学叢書)


北村亘先生の待望の新刊書。あとがきでは、初の「ブレイン・チャイルド」と書いています。
博士論文を大幅に削除し、日本の中央地方関係の時系列的な変容部分に焦点化したものをこのたび再構成したというわけです。

教育行政の行政学的分析については自覚的に行う研究者が徐々に増えてきていますが、教育財政については、そもそも分析の対象である教育財政それ自体が日本においては存在しないのではないかという疑義が長年呈されていることもあって、展開可能性は乏しいかもしれない。